射水市商工会 行動計画


次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を次のとおり決定する。

                                                   射水市商工会

 当会では、職員が仕事と子育てを両立させることができ、安心して仕事に取り組め、その能力を
十分に発揮できる職場環境を整備するため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間
  平成22年1月1日 ~ 平成23年12月31日までの2年間

2.計画内容
  (1)子育て労働者向け
     目標  より利用しやすい子どもの看護のための休暇措置
          「子の看護休暇を1時間単位で取得可能とする。」

      ※目標を達成するための対策
          平成22年1月  看護休暇制度(育児休業・看護休業規程)の周知を行う。
          平成22年1月  職員への利用を促し、情報提供を行う。

  (2)子育て期以外の労働者向け
     目標  ノー残業デー等の導入・拡充や企業内の意識啓発等による所定外労働の削減
          「所定外労働を削減するため、ノー残業デーを設定し、実施する。」

     ※目標を達成するための対策
          平成22年1月  所定外労働の実施把握のため、現状分析と取り組みの検討。
          平成22年1月  ノー残業デー実施日等を職員へ周知、開始。
                      3ヶ月毎に実施状況の把握、今後の取り組み検討など。