トップページ > 新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金の活用について
■ 新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金の活用について
2021年1月7日更新

新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子の保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規雇用・非正規雇用を問わず、有給の休暇(年次有給休暇を除く。)を取得させた企業に対する助成金です。


今般、対象となる休暇取得の期間を延長し、令和2年2月27日から令和3年3月31日までの間に取得した休暇についても支援を行います。

 

詳細は、参考リンクをご確認ください。