トップページ > 日本産農林水産物・ 食品の輸出商談等緊急支援事業のご案内~海外事業者と輸出商談を行う際に活用できる補助金~
■ 日本産農林水産物・ 食品の輸出商談等緊急支援事業のご案内~海外事業者と輸出商談を行う際に活用できる補助金~
2021年9月16日更新

新型コロナウィルス感染症の世界的拡大により、日本産農林水産物・食品の輸出の減少や商談機会の喪失等の影響を受けている国内の生産者・事業者・輸出商社等が、新規市場の開拓や有望市場において新たな日本産農林水産物・食品の輸出商流の構築を行うため、海外の事業者と商談等を行うことを支援することを目的とした補助金です。

・補助率:1/2以内
・補助金額:上限100万円以内

・補助対象経費
商談を行うために必要な経費の内、旅費(商談相手を第三国に招聘して商談を行う場合の旅費を含む)、商談代行委託費、謝金、賃金、使用料及び賃貸料、役務費、印刷製本費、広告宣伝費、消耗品費、通信運搬費並びに輸送費

※渡航しての商談が困難な場合、商談代行等の委託経費やオンライン商談を行う際に掛かる経費も認められる場合があります。
※渡航前提の計画にて申請書を提出後に、新型コロナウィルス等により渡航しての商談が困難となった場合等について、代替的手段による商談に係る経費の補助が認められる場合があります。

参考リンク
ホームページ詳細