トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関する中小企業者への金融支援について
■ 新型コロナウイルス感染症に関する中小企業者への金融支援について
2020年3月10日更新

富山県では、中小企業への円滑な資金供給を図るため、県独自に2月17日より経済変動対策緊急融資に「新型コロナウイルス感染症対策枠」を創設し、金融相談窓口を設置しています。
 3月2日より、国の緊急対応策として借入債務の100%を保証するセーフティネット保証4号の開始を受け、本県の「新型コロナウイルス感染症対策枠」にも国と同様の要件を追加しました。
 さらに、3月6日より、国のセーフティネット保証5号の指定業種が追加され、売上等の算定月数の認定基準も時限的に緩和されることから、本県の「新型コロナウイルス感染症対策枠」も同様にセーフティネット保証5号を適用できるよう拡充します。
 本県では、これまで以上に中小企業の経営安定に万全を期してまいります。

 

※詳しくは、富山県経営支援課のHPでご確認ください。(下記リンク先)