トップページ > 「受動喫煙防止対策助成金」のご案内
■ 「受動喫煙防止対策助成金」のご案内
2019年1月31日更新

職場の受動喫煙防止対策(事業者・事業場の実情に応じた適切な措置)は事業者の努力義務です。
事業者の皆さまは、まず、事業場の現状を把握・分析し、実行可能な対策のうち、最も効果的なものを実施するよう努めてください。
受動喫煙防止対策を行う際には、費用の一部を支援する「受動喫煙防止対策助成金」を、ぜひ、ご活用ください。

 

<対象事業主>

・労働者災害補償保険の適用事業主であって、中小企業事業主であること。

 

<助成対象>

・一定の要件を満たす喫煙室、及び屋外喫煙所の設置に必要な経費

・ 喫煙室・屋外喫煙所以外に、受動喫煙を防止するための換気設備の設置などの措置に必要な経費

<助成率、助成額>

・喫煙室の設置などに係る経費のうち、工費、設備費、備品費、機械装置費などの 2分の1(飲食店は3分の2) ・上限100万円

 

上記は概要ですので、詳しくは、下記リンク先(厚生労働省)をご覧下さい。