トップページ > 県制度融資「ビヨンドコロナ応援資金」の拡充 について
■ 県制度融資「ビヨンドコロナ応援資金」の拡充 について
2022年2月1日更新

 昨年12 月に成立した経済対策の補正予算により、国の保証制度(伴走支援型特別保証)が 拡充されることに合わせて、本県においても資金需要に万全を期すため、同保証制度に対応した県制度融資「ビヨンドコロナ応援資金」の融資条件を、次のとおり拡充します。
1 融資限度額の引き上げ
4,000万円 → 6,000万円


売上 減少 要件の拡大
売上減少要件(▲15% について、これまでの 「 現在とコロナ前 」の比較に加え、「昨年とコロナ前 」 、「現在と昨年」の比較 などが可能資金用途(運転資金・設備資金・借換資金)、融資期間(10 年以内(うち据置5年以内))、融資利率(年 1.25 %以内(固定金利))は従前どおり
また、信用保証料については、引き続き、県補助によりゼロとし、引き続き経営改善に取り組む県内中小企業を支援します。


取扱 開始日: 令和4年2月1日

 

※詳細は下記の県ビヨンドコロナ応援資金HPでご確認ください。

 

県信用保証協会PDF

https://www.cgc-toyama.or.jp/download/20220131-1.pdf