富山湾の宝石を美味しい「おかき」に 白えびかき餅

【商品名】
白えびかき餅
【原材料】
もち米(国産)、植物油脂、えび(白えび70%、えび30%)、食塩、調味料(アミノ酸等)、ベニコウジ色素
【サイズ】
1枚 × 14袋
140mm × 130mm × 155mm
【賞味期限】
製造日より120日
【保存方法】
常温にて保存
富山湾の宝石「白えび」

富山湾の宝石と謳われる「白えび」は、 漁獲量の関係から漁として生業を立てるのは難しく、 世界的に見ても富山県でしか行われていません。 透明感のある淡いピンク色の姿は、宝石と呼ばれるに相応しく、 県内ではお刺身や揚げ物、吸い物として食べられていましたが、 近年ではその美味しさ、珍しさから次々と商品化され、富山の名産品として知名度を高めています。 御菓蔵の白えびかき餅は、白えびの美味しさをそのまま閉じ込めたおかきです。 サクサクとした軽い食感で人気の商品です。 富山名産の白えびの風味を、ぜひおかきにてお愉しみ下さい。

美味しい「おかき」は生地が違います

おいしいご飯がそれだけで十分味わえるように、 おいしい餅生地には自然のほのかな甘味があり、 おかきにすると旨味と芳ばしさが引き立ちます。 自然の中で生き、自然の中の生き物である私たちは、より自然に近いものを食べることにより、 健康に生きることが出来ます。私たちはこのもち米のおいしさを大切に、自然の味を最大限に生かし、 せんべいではなく、かき餅だから出来る食感(パリパリ感とソフト感)を、特徴とした商品造りを行っています。


おかきの焼き方は、他社にはない独特の製法です。

【製造者】
御菓蔵
【創業】
昭和63年
【住所】
富山県砺波市太田1891-5
【TEL】
0763-33-6560
【紹介】
焼きあがったばかりのおかきのおいしさを、多くの方に楽しんでいただきたい「御菓蔵」はそんな願いから誕生した、 工場直営のおかき専門店です。



製造・取扱店情報

店舗名御菓蔵
住所〒939-1315 富山県砺波市太田1891-5[ 地図 ]
TEL0763-33-6560
営業時間9:00~18:00
定休日年中無休(但し、元旦は除く)
HPhttp://www.okakura.co.jp/
スタッフより平日には工場見学ができます。囲炉裏の回りでは、美味しいおかきの試食ができます。

白えびかき餅 販売取扱店

ヨッテカーレ城端 ヨッテカーレ城端
富山県南砺市立野ヶ原東1508
道の駅福光 道の駅福光 一福茶屋
富山県南砺市

トップページ >> 和菓子・スイーツ >> 米菓 >> 白えびかき餅
サイトメニュー
トップページ
お問い合わせ
南砺のいいモノ
民芸品
 └民芸品
南砺のうまいモノ
和菓子・スイーツ
 └米菓
 └和菓子
 └洋菓子
農産・水産加工品
 └漬物・かぶら寿し
 └調味料
 └食品
 └
お土産事業所リンク
シバタシシュウ工芸
木雕り西村
ZUISENSE
じょうはな織館
松井機業場
こきりこ民芸
丸米製菓
御菓蔵
日の出屋製菓
森まつ菓子舗
河内屋菓子舗
武田甘泉堂
よしむら
まちづくり井波
田村萬盛堂
御菓子処 井波屋
江端商店
 
ヨネダ
三和食品
丸東食品
なんと農業協同組合
佐波かばやき店
花島精肉本店
なかしま
となみ野自然食品組合
城端醤油
喜平食品
ねこのくら工房
五箇山旬菜工房いわな
富山県西部森林組合 利賀支所
石黒種麹店
成政酒造
若駒酒造場
城端麦酒
 
富山県南砺市とは?
南砺市
南砺市商工会
南砺市のがんばる企業
南砺市企業ガイド
南砺市観光協会
南砺市宿ナビ
なんと-e.com
ふるさとミュージアム