business 地域の力を活かします

がんばる企業応援 >> 農商工連携 / 地域資源活用

農商工連携 / 地域資源活用

地域資源活用

「農林漁業者と商工業者等が通常の商取引関係を超えて協力し、お互いの強みを活かして売れる新商品・新サービスの開発、生産等を行い、需要の開拓を行うこと」です。 すなわち、これまで農林漁業者だけ、商工業等を営む中小企業者だけでは開発・生産することが難しかった商品・サービスを両者が協力し合うことで創り出し、市場で販売していくことで、売上げや利益の増加を目指そうとする取り組みのことです。




地域の優れた資源を活用した新商品・新サービスの開発や販路開拓への取り組みのことです。地域資源の要約としては、
   (1)地域の特産物として相当程度認識されている農林水産物または鉱工業品
   (2)特産物となる鉱工業品の生産にかかわる技術
   (3)地域の観光資源
として相当程度認識されており、基本的には地域の中小企業らが有効に活用する素材であり、皆が知っているものが考えられる。


地域資源を活用した中小企業の取り組みは大きく分けて次の3類型となる。
   (1)産地技術型
   (2)農林水産型
   (3)観光型

全国にはこの3類型に当てはまる地域資源を活用した果敢な挑戦がすでに動いている。

詳しくは…富山県 地域資源活用、農商工連携等に関する支援窓口


掲載企業募集中
サイトに関するお問い合わせは
南砺市商工会
富山県南砺市福光7336-4
0763-52-2038