business 経営革新

がんばる企業応援 >> 経営革新 >> 株式会社スズニット

「敏感肌に優しい無縫製ニット商品」の開発。医療・介護・福祉分野への市場開拓を目指す

株式会社スズニット 代表取締役社長:川辺 清志

医療・介護・福祉分野 / 市場開拓 / 新商品開発 / 地域資源活用 / 経営革新


自社ブランド確立と新たなる市場開拓

当社は昭和55年に設立以来、富山県の地域産業資源であるニット製品のメーカーとしてベビー・子供服のOEMを中心に製品製造してきたが、 少子化や海外品との競合で受注が激減し、安定した稼動が見込めない状況にあった。 そこで、2010年より自社ブランド製品の開発・販売に着手し、医療・介護・福祉分野への市場開拓を目指して経営の改善を進めてきている。


新商品「敏感肌に優しい無縫製ニット商品」を開発

新たなる市場への進出に際し、当社にしか出来ない技術開発に取り組み、新商品を開発。 「ホールガーメント」と呼ばれる製法で、1着まるごと編んでおり、継ぎ目が無いので、 縫代による肌への刺激を最小限に抑えている。更にハイゲージニットにすることで表面の凹凸を少なくし、 表糸(抗菌防臭素材)と裏糸(伸縮糸)の2重構造で編む(プレーティング編成)ことによって、 1重編のものと比べると柔らかく、伸縮性があり、しっとりと肌に馴染み、 敏感肌の方でも安心して着用の出来る商品を提供する。


医療・介護・福祉用品市場へ進出

日本は現在、高齢化が進んでおり、医療・介護・福祉用品の需要が増加傾向にあり、 伸縮性が高く、保温性があることから、その方面でのニット製品の活用も注目されてきている。 一方、ニット製品の多くは、縫代による摩擦などで、皮膚疾患や乾燥肌で皮膚の保護機能が低下している方には 着用が困難な場合がある。当社が開発した「敏感肌に優しい無縫製ニット商品」は縫代が無く、 綿素材の糸と伸縮性のある糸の2重構造にすることで肌さわりがとても良く、 これまでどの衣料品にもなかった自然なフィット感と着心地の良さを実現していることから、 医療・介護・福祉用品市場でも一定の市場を確保することを期待している。


平成23年度 第2回認定 富山県トライアル発注商品認定
平成23年度 第3回認定 地域産業資源活用事業認定


株式会社スズニット

〒939-1502 富山県南砺市野尻197-1
TEL:0763-22-4128 / FAX:0763-22-6209
ニット製造業

自社ホームページ / 南砺市企業ガイド