がんばる企業応援 >> 経営革新 >> シバタシシュウ工芸

独自の刺繍技術を畳地に活かした商品開発
  〜日本の畳文化と色彩を売る〜

■企業情報

シバタシシュウ工芸
〒939-1613富山県南砺市川西1682
TEL:0763-52-5681 / FAX:0763-52-6872

畳 / 刺繍技術 / 色彩 / 商標登録
販売戦略 / 外国人観光客向け / 経営革新


受注生産からの脱却 自社商品の開発・販売へ

当社は、繊維メーカーの協力工場(刺繍部門)として受注生産を行ってきた。 しかし、近年は衣料向け刺繍の需要が減少しており、新たな経営の柱が必要となってきた。 そこで当社は、自社の刺繍技術を活かして自社商品の開発・販売への取り組みを開始した。 同時にメーカーからの受注に依存した経営からの脱却を目指す。


新商品「日本の彩」 〜日本の畳文化と刺繍デザインの融合〜

当社は「畳地」に国内の観光資源(自然・建造物)をデザインしたコースターやお盆を開発した。 この商品は、当社の一定の固さ、細かさにも対応した刺繍技術によるものであり、デザイン力においても刺繍機とデザインソフトの組合せにより、 あらゆる創作図柄の刺繍が可能となった。また、当社では同商品の販売戦略の構築を図るため、「日本の彩(NIPPON NO IRODORI)」の名称で商標登録(第5099797号)を果たした。


外国人観光客がターゲット! 「日本文化+色彩」を売る

外国人観光客向けのお土産といえば、手ぬぐい、扇子等、日本の生活文化から生まれたものが多く、かつ色彩豊かである。 当社の新商品「日本の彩」は畳地(高級和紙使用)という日本の生活文化に刺繍という日本特有の色彩を施した商品であり、 本商品が持つ「日本文化+色彩」は外国人観光客のニーズに合致すると確信している。国の「VISIT JAPAN」構想をはじめ、 地方でも外国人観光客誘致への取組みが盛んであり、本商品の需要拡大に期待している。今後は、各地の観光資源による「日本の彩」を提案していきたい。


シバタシシュウ工芸

代表:柴田康晴
刺繍加工品の製造・販売、観光土産品、オリジナルワッペン、電子ミシン刺繍、旗・祭礼衣装、イベント用品、記念品、贈答品

関連リンク:南砺市企業ガイド / SHIFT 100万会員ネットワーク