がんばる企業応援 >> 経営革新 >> 丸東食品

葉物浅漬けの冷凍保存商品の開発 業務用商品として市場開拓を目指す

■企業情報

丸東食品株式会社
〒939-1512 富山県南砺市上野152
TEL:0763-22-2214 / FAX:0763-22-2240
http://www.marutou-kk.jp/

冷凍漬物食品 / 通年供給 / 市場開拓
研究開発 / 経営革新


“旬より一足お先”の浅漬け需要増加

当社は、国内産の野菜を仕入れることで安全安心な商品作りを行っている。 また、顧客に対する安価な商品提供を心掛け、仕入ルートも生産農家との直接契約や露地栽培の供給状況に順応するなど 工夫を行ってきた。しかし、“旬より一足お先商品”の需要増加や取引先からの通年供給が求められる中、 原材料の確保にさらなる工夫が求められ、葉物浅漬けの冷凍保存商品の研究製造に取り組むこととなる。


浅漬けの冷凍保存で季節を楽しむ!

浅漬け漬物の保存は冷凍保存が一般的ですが、賞味期限はせいぜい7日間程度である。 当社は、研究機関の協力を得ながら試作を繰り返し、安定した品質の冷凍漬物商品を開発した。 これにより、「みぶな」や「中島菜」など、本来、季節が限定される葉物の商品についても年間を通して 市場に提供可能とした。


業務用商品市場へ進出

核家族化が進み、食卓に漬物があるという習慣が薄れつつある現状の中、 個人客向け商品だけでなく、飲食店等への業務用商品として販路を開拓していく。葉物野菜は品種によって 栽培時期や生産量が限定されやすい食材であり、冷凍保存商品は安定供給の上で市場に貢献すると確信している。 また、当社においても年間を通した製造体制を構築することは、さらなる生産性向上や雇用確保が図られると考えている。


丸東食品 株式会社

代表:月共 成雄
食品製造業

関連リンク:南砺市企業ガイド / SHIFT 100万会員ネットワーク