トップ > 概要


  木工協同組合とは?


昭和44年10月に庄川木工協同組合が組合法人に登録し、今年の10月で35年目をむかえ記念事業として、ホームページを開設いたしました。現在は26事業所で組織する団体です。
組合活動は、伝統的工芸技術技法の後継者育成事業、需要開拓、意匠開発事業、町水記念公園の各イベントの参加(木工まつり、ゆずまつり 等)主要都市の物産展示会の開催、市場の動向の把握のアンケート調査、共同販売、伝統工芸士の作品展示、国の伝統工芸士認定事業など、国、県、町のイベントには多数参加し、庄川挽物木地のPR活動に尽力しています。

産地として、国の伝統工芸品にも指定されている庄川挽物木地の特徴は、天然素材が持つ繊細かつ重厚な肌触りと自然の木目の美しさを生かしたものづくりに取り組んでいます。
100年以上の伝統を守り続けた技術技法を絶やさず、今回ホームページを立ち上げ庄川挽物木地の良さを知っていただく良い機会になればと思います。



このホームページに関するお問い合せ
庄川特産館
 TEL: 0763-82-5696
 FAX: 0763-82-5696
 e-mail:tokusankan@town.shogawa.toyama.jp
 定休日: 毎週火曜日、年末年始
 営業時間: 9:00〜18:00




   

木目をいかした和の心。使うほどに味わい深くなります。

ロクロを使った挽物木地の登場と庄川の歴史を探る

丹精をこめ作られる庄川挽物木地の製作行程をご紹介


庄川木工協同組合の紹介
サイトに関するお問い合わせはこちら


 

 このサイトについて / 商品のご購入について / サイトマップ