水橋物語〜歴史と文化〜
北前船

北前船模型
江戸時代、北は北海道から南は九州までさまざまな荷物を運んだ「北前船」。水橋でもたくさんの廻船問屋が活躍していました。
北前船により、北海道で大量に陸揚げされた昆布が水橋に運ばれ、それを材料に、水橋名産鰊昆布、蒲鉾(鱈)昆布巻、鱈昆布〆が作られました。
また、北前船は大阪の薬種を運び入れるための重要な交通手段でもあり、富山の売薬の発展とたいへん深い関係にありました。