本文へスキップ

IMIZUSHI SYOUKOUKAI SEINENBU

TEL:0766-55-8023 

〒939-0351 富山県射水市戸砺4229番地

部長挨拶MANAGER GREETING

講堂 裕樹  hiroki kodo

   平成29年度より二年間 射水市商工会青年部 部長をやらせて頂きます。講堂 裕樹と申します。宜しくお願い致します。
 現在の 富山県求人倍率は1.69倍と日本経済状況は回復傾向に感じられますが、高齢化社会や人口減少などの問題もあり人材が不足して事業の拡大ができない、新たな事業が興せないなど企業成長が妨げられるようになって来ています。
 求人を求めても小規模事業者へは、なかなか人が集まらないのが現状です。この問題はこれから先 日本全体で 大きな問題になって来ると考えます。

 そこで、私達、射水の経済人が集まった射水市商工会青年部72名は、一人一人の創造力と行動力を活かし射水市の中核として種々の社会問題にも立ち向かい、元気で活気ある企業をつくり、青年部活動を通じ射水市内外の方へ「射水に住みたい 射水で働きたい」と思ってもらえる地域活性化、企業づくりに取り組んで行かなければならないと考えます。

 さて、私たち射水市商工会青年部は今年で合併10周年という 節目の年を迎えます。そこで、いま目の前にある問題やこれからの課題に立ち向かっていくために、今一度、青年部のテーマ「 絆」 とは何か考え直したいと思います。
 部員全員が各委員会活動を通じ、創造力をもって話合い、若い行動力を活かしながら失敗を恐れず新たな事にもチャレンジすることによって射水市商工会青年部に新たな絆が生まれるように、今年は、「10年目の 絆 全員で創造し〜全員で行動する〜 」をスローガン掲げて活動して参ります。

 また、近年では、日本各地で様々な災害に合われたくさんの命が奪われ、現在も仮設住まいで辛い思いの方も多くおられます。復興には、まだ長い年月がかかりますが、災害地を風化させてはなりません。我々射水市商工会青年部も、全国の商工会青年部の仲間と継続的な支援、復旧活動に取り組んで参ります。その為には、続的に事業を行う盤石な組織体制の構築が必要であり、部員の拡大は必須であります。射水市商工会青年部は、魅力的で活発な事業を行い、その事業をこのホームページをはじめ様々なツールを使い、存在を皆様に周知して頂き、部員拡大へと繋げて行きたいと考えております。

射水市商工会 青年部


〒939-0351
富山県射水市戸砺4229番地

TEL 0766-55-8023
FAX 0766-55-3177