鵜坂神社 初詣

鵜坂神社

古くは「越の大社」、あるいは正一位鵜坂大明神とも呼ばれていた。奈良時代に大伴家持がこの地を詠んだ歌があるなど、このあたりでは最も古い由緒を誇る神社で、元旦には、毎年多くの参拝者が訪れている。