鵜坂神社

婦中町鵜坂212
076-491-1615

この辺りは越の国の始め、婦負郡名発祥の地として、早くから開けた土地で古来「越の大社」或いは正一位鵜坂大明神として朝野の崇敬厚く、平安朝には、天皇の病気平愈のためにおはらいをさせたとか、何度か勅使が遣わされたという史実もあり、県内屈指の古社である。