• 高岡市商工会とは
  • お知らせ
  • 会員紹介(事業所)
  • イベント ・ 観光案内
  • お問い合せ
  • データ ・ ダウンロード
  • プライバシーポリシー
  • 富山県商工会連合会
  • 100万会員ネットワーク
  • ほっとホット高岡
  • 中小企業庁
  • 富山県高岡市商工会青年部

100万会員
ネットワークログイン

空白
ユーザーID:
パスワード:
会員 職員


トップページ >>

イベント・観光案内

戸出、中田、福岡地区のイベントと観光についてご紹介いたします。


[福岡町地区]

福岡つくりもんまつり

野菜・果物・草花を利用して趣向を凝らした作品は、その年の話題や行事をテーマに時代を反映した素朴でユーモラスな庶民芸術の風情を醸し出しています。 300年の歴史をもつ奇祭で、今では全国に知られる観光名物です。


2009年の作品
2009年の会場の様子
  開催日 9月23、24日
  会 場 福岡地区市街地一円
  主 催 つくりもんまつり実行委員会


  福岡では昔から、衆生の苦しみを祓い、町内の道端で静かに見守っていらっしゃるお地蔵様を、青年団や子供たちが1軒の家に集めて、老若男女が、餅・野菜・果物・お菓子等をお供えし、また夜にはご詠歌を唱えるなどして供養したり、死者の霊を慰め土地の守護を祈った「地蔵まつり」という行事がルーツとされています。地蔵信仰が盛んな頃、毎月24日(お盆の24日は地蔵の縁日)に地蔵講を行っていました。これが地蔵まつりとなって、村の年中行事になったのだろうと考えられます。
  福岡町上向田・土屋・福岡では、地蔵まつりの余興として、五穀豊穣を感謝して秋の収穫物をお供えした作り物の催しがあったそうで、土屋のものは江戸時代からあり、近在にも有名でした。福岡の作り物は明治初年頃より土屋の伝統を受け継ぎ、催されるようになりました。福岡は地主が多く裕福だったので、素晴らしい道具や衣類を持ち寄り、錦の帯の紅葉・朱塗りのお椀で作った日光の橋・岩を蚊帳で表現していたそうです。
  長い歳月を経てお供えされた作り物は、戦後野菜に姿を変え「つくりもん」となり、今では全国に奇祭として知られる観光行事になっています。


■本部・戸出支所

地図>>

〒939-1104 富山県高岡市戸出町3-8-10

・TEL
(本部)0766-63-6585
(戸出支所)0766-63-0792
・FAX:0766-63-6586

本部メール>>
戸出支所メール>>


■福岡支所

地図>>

〒939-0117 富山県高岡市福岡町福岡新579-1

・TEL:0766-64-3088
・FAX:0766-64-5425

福岡支所メール>>


■中田支所

地図>>

〒939-1272 富山県高岡市下麻生1292

・TEL:0766-36-0246
・FAX:0766-36-0485

中田支所メール>>

Copyright 2009 Takaoka City Society of Commerce and Industry Allright reserved.